令和2年12月主要行事等

主要祭典


◇朔日祭   12月  1日(火)   8時
◇月次祭   12月 13日(日)  11時
◇除夜祭   12月 31日(木)  23時
◇大 祓   12月 31日(木)  15時

宝物館・記念館拝観時間と休館日


◇宝物館・記念館拝観時間
・平 日   :9時~15時
・土・日・祝日:9時~16時
◇休館日
 12月10日(木)、16日(水)、17日(木)、23日(水)、24日(木)、30日(水) 































授与所受付時間と閉所日


◇授与所受付時間
・平 日    :9時~15時
・土・日・祝日 :9時~16時30分
・1日及び13日:9時~17時
◇授与所閉所日(お休みの日)
2月10日(木)、16日(水)、17日(木)、23日(水)、24日(木)、30日(水)
◇御札、御守、御朱印の授与は行っておりません。
「御朱印についての詳細はこちら」

師走の大祓参列のご案内


令和2年12月31日(木)15時執行

大祓は、日本古来の伝統的な考え方に基づく神事で、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。年に2度おこなわれ、6月30日の大祓を「夏越(なごし)の祓」や「六月(みなづき)の祓」と呼び、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈ります。
また、12月の大祓は「年越の祓」や「師走の祓」とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。
大祓神事はどなたでもご参列できます。なお、神事へのご参列が初めての方でも、その都度案内しながら神事を進めますので安心してご参列下さい。

◇参列のお申し込みについて
~一般の方の受付は終了しました~
 参列は事前申込制です。直接来社されてのお申し込みのみとなります。
 受付は、12月1日(火)~(定員になり次第締め切りと致します)
初穂料
 「崇敬会会員」 壱千円~ 、「乃木講」 弐千円~、「一 般」の方 参千円~
◇特別御朱印の授与
ご参列の方には下記の御朱印を授与致します。
2種ともに御朱印帳への直接書きとなります。(後日郵送などによるお渡し)
※詳細はお申し込み時にご案内致します(お電話でのお問い合わせはくれぐれもご遠慮頂きますよう宜しくお願い致します)